カーシェアリング

2009/11/12

カーシェアリングの普及

Filed under: カーシェアリング — car777 @ 01:30

カーシェアリングの普及にあたっては多様な背景を持っています。
日本には法律の制約でなかなか実現せず、かなり遅れて1999年に経済産業省が実証実験で始めました。

時代とともに需要が拡大して環境対策や技術の発達で、2005年4月に国土交通省の通知により、特区認定を受けることができる地域で無人レンタルのためにステーションが可能です。

2006年7月からは規制が緩やかになって特区の申請がなくても、自動管理によって、有償カーシェアリング事業をすることができました。

今現在はオリックスとマツダ、トヨタなど主要企業が参加しています。
様々なサービスが生まれ、長いをしている産業の一つとなっています。

時代とともに、カーシェアリングサービスが成長していると思います。
まだ利用者が増加すると思うので、価格体系では、サービスの一般的な改革も楽しみにして見てみたいと思います。
バイト 豊島区

広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。